一覧表示のカスタマイズ

一覧のカスタマイズは以下の書式でemanon.iniの[Display]セクションに指定することで行う。

書式

スレ一覧
SureListFormat<連番>=<内容>:<文字装飾>:<色>:<幅>
レス一覧
ResuListFormat<連番>=<内容>:<文字装飾>:<色>:<幅>

<連番>

0000からの4桁の連番

<内容>

表示する文字列を指定する。 形式指定子および文字列(の組み合わせ)が指定できる。 ここで":"が使いたい場合は"%:"と書く。

<文字装飾>

B太字
I斜体
U下線
S取り消し線

省略時は無装飾。

<色>

Delphiで利用可能な色名および一部のhtmlの色名。

省略時はフォント指定の色。

<幅>

表示するピクセル数。ただし内容が数字のもの(スレ一覧のマークとスレタイトル 以外、レス一覧のレス番号)は常に4桁分、マークは全角1文字分になり、ここの 指定は無視される。 スプリッターの場合はこの数値が「直前(左側)のスプリッター」または「左端」からの距離(ピクセル数)を表す。

省略時および0のときは内容の文字列の長さと同じ。スプリッターで省略した場合は画面上でマウスドラッグした位置を記憶する。

省略

以降の項目が全て省略されるときは":"も省略できる。

参考

無指定時の設定は以下の指定と同等になる。

[Display]
SureListFormat0000=$M::clRed
SureListFormat0001=$S
SureListFormat0002=$R:B
SureListFormat0003=(
SureListFormat0004=$L
SureListFormat0005=)
SureListFormat0006=$D
SureListFormat0007=$T
SureListFormat0008=$|
SureListFormat0009=$P($N/$C)
ResuListFormat0000=$N
ResuListFormat0001=$D
ResuListFormat0002=$V
ResuListFormat0003=$A:B
ResuListFormat0004=$T(◆@)::clGrayText
ResuListFormat0005=$C:B
ResuListFormat0006=<
ResuListFormat0007=$M
ResuListFormat0008=>
ResuListFormat0009=$I::clGrayText
ResuListFormat0010=$|
ResuListFormat0011=$L